麺’s冨志

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

感じたこと

中学バドミントン大会行ってきました。
見てる子達がまだ1人しか出てないこともあり自分の中では
来年の下調べのつもりで見てきました。

久しぶりに大会に行くとこのスポーツがなかなかメジャーに
なれないのは分かる気がした。

①まず、プレーヤー間と見てる側のスピード感の違い。
 見ている人には狭いコートでちょこちょこ動いてると思うかもしれないけど
 やってる側は相手の配球を読み時速200~300㌔の球の下にはいる。
 そして今のことを自分がやって相手に返す。
 その中にジャンプや普段しないバックで動く動作も加わる、しんどいスポーツ。

②風がNGのため夏は観客も汗だくで不快。
 海外の試合だと冷房入れてやるとこもあるらしけど、日本はなし。
 昨日もみてるだけで着替えが必要なぐらい汗だくになった。
 あれでは1・2試合はいいけど面白い後半の試合だと、だいたい4・5試合目。
 観客は熱中症で体育館の外で休憩。
 
他にも細かいことはあるけど、初めて見る人が次があるかな~と考えると、ない気がする。

でもこの条件が少しでも良くなれば、よりメジャーには必ずなれるスポーツ。
観客もよりプレーに一喜一憂するようになればって想像すると子供たちはやりがいが
出るな^^

まだ一生懸命声出して観戦してる人はごくわずか。
そんな人に注意してる実行委員を見ると・・・んー・・・・
スポンサーサイト

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<「わ・展」 | HOME | ん~・・・モヤモヤ・・・>>

この記事のコメント

ごくろうさまでした。

やってる側の感覚は全くわかりませんが、観てる方のかんじはすごくよくわかります。

上から観てるのもなかなか暑いものですしね。

冬は寒いし………。

それでもがんばってる姿はちゃんと見ておかないとなんで行かない訳には行きませんけどね。
2009-07-09 Thu 12:34 | URL | ろぼっち #-[ 編集]
ろぼっちさんどーもです^^

暑くて観てる側も結構バテますよね^^;
慣れてる人はいいんだろうけど・・・

子供はストレートに感情が試合に出るから
関係ない子たちまで勝手に心理分析っぽいこと
しちゃってます^^
2009-07-09 Thu 20:41 | URL | しろー #-[ 編集]
ずいぶんと慣れましたけどね、自分も。

詳しくはよくわかりませんが、例えば自分ちの子の試合なんか見てても1セット目と2セット目で全然違うかんじになって『さっきのは何だったんだ?』って思うこともあります。

うしろからかけてもらう言葉とかでもガラリと変わることもよくありますね。

おもしろいです。
2009-07-10 Fri 08:40 | URL | ろぼっち #-[ 編集]
ですよね^^
大人のプロ野球でも選手は観客に言われて
発奮するわけだから子供たちにも必要ですよね^^

観られてることの幸せを感じてほしいです^^
2009-07-10 Fri 10:53 | URL | しろー #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。