麺’s冨志

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

目に見える物

目に見えないって大変。
何の事かって言うと職業の話。

今、店のロゴを後輩の子に作ってと頼んでるんだけど
よく中身の分からない分野だからどんな職業か聞いてみると
想像と違ってた!!

普通の人なら華やかで格好とかもお洒落だし仕事中もオフィスで
コーヒー飲みながらみんなで1つのものを話し合いながら和気あいあい
なのかなと思いきや・・・

実際、デザイン1つで食べてくのは大変で、飲食店や美容系、服屋、大工、ものづくりの産業
と違い完成品ができるまでの工程の苦労がわかりずらい。
これは依頼した人にしてみると、物の価値は出来栄えもあるがそこにたどり着くまでの
苦労というかプロセスも値段にはいる。
一定の基本料金が決まってないのでお客からは不信感をぶつけられることがあるので
話し合いはこの職業にとって命だと言っていた。

確かにデザイナーは物は使わないし、人もいらない。
自分の感性・経験値がものをいう。だからかっこいいと思ってきたけど
現実はいろんな感性のお客さんに自分の商品を提示し、受け入れてもらう。
その中には相手の要求を入れつつ自分をひょうげんする。
なかなか大変な職業だ。
俺は自分の旨いと思うものを形にする。似てるようで全くちがうかな。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<今更わかった・・・ | HOME | 健康に!!>>

この記事のコメント

本当共感してしまった。
こちらが、残業したり休日出勤したりして作り上げたものがクライアントによっては気に入らず、一瞬にしてパーなんてこともありえる…。
特に年配の方なんてのはね。
システムを理解して貰えず、やった分の料金も貰えない。なんてことも…。
恐ろしい世界だね。
だからクライアントの方とよ~く話し合う事が本当大切だなと私も実感したよ。
営業と似てるかもね。

しろ~っちは旨いものを形にする。
それってすごい事だと思うよ!!

お互いがんばろさ!!!
2009-04-27 Mon 10:21 | URL | い~じ~ #kP.2Lyyk[ 編集]
い~じ~!どうも^^
共感えちゃった!?
やっぱ外から見えるものは何でも
ほんの一部なんだね!!
これからもがんばっていこう^^
2009-04-27 Mon 11:39 | URL | しろー #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。